結婚式

結婚式の節約術と費用徹底比較!式場選び/ブライダルフェア/式を挙げる方必見

 

こんな時代でも、結婚したら結婚式を挙げる人がほとんどだと思います。

結婚式は何百万円とお金がかかります。

そして準備に時間もかかります。

結婚式の費用は抑えつつ、結婚式にかける時間は極力短くしたいですよね。

 

また浮いた費用でイベントを華やかにしたりと余裕が出てきます。

私の母は結婚式の会社を営んでいるため、私の結婚式の際にもかなりアドバイスをもらいました。

私もそうでしたが、結婚式については、初めての方が多く、ほとんど知識がない状態で取り組みます。

 

何百万と高額になるので慎重にいきたいところですが、式場選びの段階からほとんど費用は決まり、節約する機会を失いますのでご注意ください。

そこで、私の経験を基に、結婚式費用の節約とその方法についてご紹介します。

また結婚式の準備だけでなく、時間効率化という点では下記リンクも役に立てば幸いです。
20代ブラック会社勤めの私がおすすめする時間効率化に関する本

前提条件として、50人程度の挙式、披露宴を想定してます。

金額は想定で式場毎に設定が異なりますのであくまで参考レベルで考えておいてください。

【節約20~100万円】

式場選び

初めの式場選びの段階が最も重要なのでポイント別に紹介します。

式場により見積りが変わる
ざっくりとした金額的には結婚式場>ホテル>レストランとなっており、本当に安く挙げたいならレストランだと思います。100万円近くは変わる可能性があります。

これについては自分がどんな式を挙げたいかによると思います。

雰囲気をつかむために開催場所の立地として良さそうで、本命ではない式場に一度ブライダルフェアに行ってみてください。

 

当日成約特典に惑わされないようにする
いろいろ式場を見ようと思っているのに一件目で決めちゃう人がほとんどです。

なぜなら大抵のところでは当日成約特典というものがあり、費用が10万円ほど安くなり、その他にもお花代や新婚旅行プランが付いてきたりするからです。

私は何百万円も払うのに当日だけで即決しろなんて難しかったので、それなら当日成約なしで考えようと当日成約関係なくいろいろ式場を見に行きました。

最終的に2つで迷って1週間ほど悩みましたが、両方の式場が当日成約をいつでも付けるから契約してくれと言ってきました。

全員がこのパターンになるとは限りませんが少なくとも当日成約の特典に惑わされて、本質である理想の式場で挙げるという目的を見失わないでください。

 

契約の前に交渉する
ブライダルフェアの際、見積書を作ってもらいますが、この段階で自分たちでどうしても準備して持ち込みたいものがあるなら伝えておいてください。

契約後だと、持ち込み禁止だと言われて以下の準備の自由度が奪われ、節約もさせてもらえなくなります。
契約後でもどうしても持ち込みたい場合は、ダメもとで言ってみてもいいと思います。

まだ契約していない方は契約の前に持ち込みOK にしてもらえないか交渉してみてください。

式場選ぶ際にキャッシュバックサイトを利用する

式場選びの際はむしろお金が入ります。それも大手の会社さんなので安心です。

結婚式はお金がかかるので、アルバイト感覚で式場選びに行けるこれを利用しない手はないです。

私がたくさん調べた中で実際に利用したサイトについてまずは紹介します。

マイナビウエディング

私が利用した際、結婚式場のブライダルフェアに参加すればするほど大きなキャッシュバックがありました。
しかも『もれなくもらえる』ので驚きです。
キャンペーン概要は変わってしまう可能性がありますが、私は下記のキャッシュバックでした。
1会場15,000円
2会場25,000円
3会場30,000円
4会場35,000円
1会場でも1万5千円も商品券がもらえるのでおいしかったです。
一日に何件もはしごして行けるので、朝から周れるだけ周りました。
マイナビウエディング

Hanayume はなゆめ

こちらもマイナビウエディングと同じように、
もれなく全員に 1会場で15,000円、 2会場で25,000円 、3会場で選べる電子マネーギフト30,000円 分でした。

簡単なアンケートに答える必要があると書いてますが、書いた記憶があまりなく、気にならなかったんだと思います(笑)

実際にこのサイトからブライダルフェアに行った式場に決めると、はなゆめ割引が適用されて安くなりますが、これについては劇的に安くなったわけではないのであまり期待しない方が良いかもしれません。


結婚式場選びの際に、せっかくなので大手サイトのブライダルフェアを利用して、キャッシュバックももらいましょう。

 

私が利用しなかったサイト

いろいろ調べたうえで利用しなかったサイトについても紹介します。

皆さんの調べる手間を少しでも減らすことができればと思います。

ゼクシィ
もっとも有名な結婚式会社のひとつですが、キャッシュバック率が低く、採用しませんでした。

こちらは1件で3,000円、2件で6,000円、3件で10,000のJCBギフトカードですが、私が利用したサイトの方がいいですよね。

キャッシュバックなんてなくても名前だけで人が集まるからでしょうか。
ゼクシィ公式サイト

スマ婚
こちらは1度ブライダルフェアに行けば有名テーマパークチケットがもらえるというもの。

そのチケットはディズニーペアチケットと噂されているので利用してもよかったですね。

本当にディズニーペアチケットなら約1万3千円相当ですもんね。
スマ婚

楽天ウェディング
こちらはキャッシュバックというより、楽天のポイントがもらえるシステムで、1会場毎に3,000ポイントの最大5会場15,000ポイントでした。

上記大手のサイトに比べるとキャッシュバック率が低く、そんなに式場を周る時間もなかったので利用しませんでした。


株式会社プラコレ
こちらはキャッシュバックという概念はなく、上記大手と比べると見劣りしたため採用しませんでした。

今後に期待ですね。


【節約10万円以上】

ドレス

ウェディングドレスやお色直し後のカラードレスは30万以上になることも。

ドレスの持ち込みもさせてもらって、ドレスショップなどのレンタルでより良いデザインで安く済む可能性があります。

【節約5万円】

オープニング/プロフィールムービー

こちらはコストパフォーマンスという点では微妙かもしれません。時間をかければかけるほど良い出来になるため、人によっては何ヵ月もかけてしまうでしょう。

式場にお願いしても音楽にのせて写真を流すだけかと思いますので、この程度と割りきってやると3日もかからないと思います。

私はwindows に備え付けのムービーメーカーを使用して作成しましたが、奥さんからのダメ出しも多く、何日もかかりイライラしてしまいました。

お花

ブーケ、ブートニアの持ち込み。→お花屋さんに手配

合わせて各宅テーブルや花を最も安いものにして、その他の装飾としてフォトプロップスなどを置いてオリジナリティを出せば、良く見えるのではと思います。

フォトプロップスは本気でやれば1日で100本くらい製作できます。

引出物、引菓子、縁起物、プチギフト

式場にお願いするよりもネットで探すといろいろ見つかります。

引出物や引菓子は物によっては3~5万円変わります。

【節約2~3万円】

フラワーシャワー

生花へのこだわりがなく、造花だととても安くなるので、おすすめです。

あえてカラフルにしたい!等の要望にも良いです。

【節約~1万円】

メニュー表、席次表、席札

こちらはそれぞれ5000円程度の節約と思います。また準備には作製と印刷がありますのでコストパフォーマンスはあまりよくないかもしれません。

芳名帳

自分で印刷したり、もともとのできているものを別で購入したり。

こちらも5000円程度の節約と思います。

さいごに補足。その他結婚式準備にあたり気を付けること

指輪

意外と後回しにしがちなのが指輪。

実は店頭に自分の指に合うサイズがない場合、取り寄せ+サイズ合わせで1~2ヵ月かかる可能性があるので早めに店頭に行って準備しておくことをおすすめします。

ケンカ

全部こだわりすぎると時間がなくなってイライラします。そしてケンカになって、結婚式なんて挙げない!なんてことに…

仲良く準備できるよう無理しない程度に頑張ってください。

 

以上、読んでいただきありがとうございました。


 

合わせて読みたい
 
知らないと損?ブライダルフェアキャンペーン概要

参加するだけでキャッシュバックがもらえるサイト概要です。もっともキャッシュバック率が高く、人気の2社を記載します。

ブライダルフェアに行く前や、会場見学の際には必ずチェックするようにしましょう。

<利用例>
『マイナビウエディング』に会員登録して会場のブライダルフェアを予約⇒実際に1件来店して説明を聞くと後日15,000円分の商品券がもらえます。

 

<マイナビウェディング>

マイナビウエディング
【キャッシュバック額】
・1会場参加 15,000円分
・2会場参加 5,000円分(合計25,000円分)
・3会場参加 10,000円分(合計30,000円分)
・4会場参加 5,000円分(合計35,000円分)

 

<Hanayume(ハナユメ)>

【キャッシュバック額】
・1会場参加 15,000円分
・2会場参加 10,000円分(合計25,000円分)
・3会場参加 5,000円分(合計30,000円分)