\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
ブライダルフェアの注意点

【ブライダルフェアに行く前が重要!】結婚式場見学の前に注意しておきたいポイント

これから結婚式場を探す予定だけど、何に気を付けたらいい?」という人向けに、ブライダルフェア参加前に注意しておきたいポイントをお伝えします。

ブライダルフェアに行ってからじゃだめなの?
結婚式場に行く前に確認しておかないと損になることもあるんだよ

費用がかかる結婚式だからこそ、お得に契約したいですよね。ブライダルフェア参加前にポイントをおさえて、損せず希望通りの結婚式にしましょう!

ブライダルフェアに行く前に注意しておきたいこと

ポイント1.予算やゲスト数について話し合っておく

予算についての話し合いは必ずしておきましょう。最初の見積もりは安く感じるかもしれませんが、追加したい演出や着たいドレスによってどんどん金額が跳ね上がっていきます。

おふたりが用意できる費用を超えないように、○○円までしか使えないということを計算しておいてください。また、ゲスト数も金額に大きくかかわるので、最大何人になるか考えておきましょう。

予算を決めておけば、結婚式を挙げることができる式場を絞ることができますし、こだわりたい項目・削ってもいい項目の取捨選択ができるようになります。

「○○の演出は必ず入れたい」「ゲスト数は最大で○○人」と決めておけば、予算内でおさまるかどうか、ブライダルフェアの段階で教えてもらうことができますよ。

僕たちは結婚式をするにあたって、まずは貯金額を決めたよ
目標を達成できる月に結婚式をしようって決めたよね

予算について何も考えないと、式場の思うがまま必要ないものも高額で契約してしまうことになりかねないので、必ず話し合ってくださいね!

結婚式の見積書は初回と最終のものでは100万円変わるといわれています。
最初からMAXの予算にならないよう余裕を持った金額設定にしましょう。

ポイント2.持ち込みしたいものを書き出す

ポイント1にも関わってくるんですが、持ち込みしたいものを決めておきましょう。ブライダルフェアで「○○が持ち込めないなら成約しない」と伝えることで、費用負担を減らすことができます。

例えば、招待状は式場にお願いすると1通400円程度かかりますが、持ち込みにすると業者にお願いしても300円程度で作ることが可能です。1通あたりはそこまで差がないですが、ゲスト数が多いと金額もかさみますよね。

また、持ち込み料がかかっても安く済むことが多いので、「これはどうなのかな?」というものも書き出しておいてください。

私たちが持ち込みにしたものもリスト化しておくので、どんなものが持ち込めるのか迷ったら参考にしてくださいね。

持ち込んだものリスト
  • 司会者・カメラマン
  • ペーパーアイテム(招待状/席次表/席札/メニュー表兼ドリンク表)
  • ウェルカムボード
  • ウェルカムスペースのグッズ
  • 芳名帳
  • ドレス当て関連(景品含む)
  • ブーケ/ブートニア
  • フラワーシャワー
  • アクセサリー
  • オープニングムービー
  • フォトプロップス
私たちの式場では、フラワーシャワーだけ持ち込み料がかかったよ

ポイント3.結婚式情報サイトの比較

ゼクシィ、ハナユメ、マイナビウエディングからブライダルフェアに予約する人が多いと思いますが、予約するサイトによって費用が大きく変わることもあるんです!

特にハナユメは、独自の割引サービス「ハナユメ割」を提供しているので、ほかのサイトからブライダルフェアに予約するよりお得になることも!

また、結婚式場決定から式当日までの期間が短かったり、穴場の日で式を挙げることでハナユメ以外のサイトからでも安くなる可能性があります。

「どのサイトから予約すればいいのかわからない…」という人は、以下の記事で比較をしているので読んでみてください。

予約サイトによってキャンペーンの総額も変わってくる

ブライダルフェアが予約できるサイトでは、電子マネーや商品券がもらえるキャンペーンを開催中です。サイトによって、もらえる金額が異なるのでブライダルフェアを予約する前に必ず確認しましょう!

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...

結婚式自体の費用を抑えることのほうが重要ですが、どうせならお得なキャンペーンにも参加したいですよね。

うまくサイトを活用すれば10万円以上もらえることもできるので、各サイトの詳細について知りたい!という人は、上記の比較記事をチェックしてみてください。

私たちはマイナビウエディングとハナユメで50,000円もらったよ!
今はもっと高額なキャンペーンをやっているからぜひ応募してみてね

まとめ

ブライダルフェアに行く前に、結婚式で何をやりたいか・何を省いてもいいのかあらかじめ決めておくことで、大幅に金額アップすることをおさえることができます。

ブライダルフェア参加前だと、どんな結婚式にしたいかというイメージがない状態の人も多いでしょう。難しいと思いますが、どうしても外せないものだけでも考えておいたほうがいいです。

私たちもイメージはほとんどありませんでした。ですが、キャンドルサービスなどの演出はしないという方針は決まっていたので、余計なものが入らない見積書を作ってもらうことができました。

持ち込みたいものは成約前に伝えないと希望に沿ってもらえないことがあるから、最初から決めておこう!
フェアの前に2人の意見を合わせておくことが大事だよ

また、ブライダルフェアを予約するサイトによっても費用は変わってくるので、予約前にしっかり比較しておきましょう!

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ
ブライダルフェアの注意点

ブライダルフェアでお得に!複数参加でギフト券をもらおう!1回参加はもったいない

2018年6月16日
新入社員でも結婚する方法
「ブライダルフェアは気になった1件に行けばいいや~」 なんて思っていませんか?時間のない中で行くのは大変だと思います。気になった式場だ …
ブライダルフェアの注意点

ブライダルフェア1件目で成約しないほうがいい理由【3件以上は参加すべし!】

2019年5月8日
新入社員でも結婚する方法
これから結婚式に向けてブライダルフェアに参加しようとしているあなた。本命の1件参加で成約しようとしていませんか? 希望の式場がある場合でも …