\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
結婚式場の探し方

結婚式を披露宴のみにするメリットや注意点

「挙式は海外でする予定だけど友人へのお披露目はどうしよう」

と思っているあなたにピッタリなのが披露宴のみの結婚式です。

この記事では、披露宴のみにするメリットや注意点をご紹介します。

披露宴のみの結婚式とは

披露宴のみとは挙式のない結婚式のこと指します。

挙式がなくても結婚式には違いありません。

披露宴のみを選ぶ理由は様々ですが、下のような事情から選ばれています。

披露宴のみを選ぶのはどんな人?
  • 海外で挙式をした
  • 挙式は親族だけでしたい
  • 結婚式は興味ないけどお披露目だけはしておきたい

披露宴のみの費用

  • 結婚式にかかる平均費用は357.5万円
  • 挙式のみにかかる平均費用は33.5万円

(出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2018調べ)

披露宴のみにかかる平均費用は324万円という計算になります。

挙式に比べて食事や引出物がある披露宴のほうが高いので、大幅値引きとはいきません。

挙式なしなので挙式会場使用料や牧師、フラワーシャワーなどの演出代が不要となります。

参考までに、挙式スタイルごとの費用相場を載せておきます。

各挙式スタイルの費用相場
挙式スタイル 費用相場
教会式 20~25万円
神前式 15~20万円
人前式 15~20万円
仏前式 10~20万円
やらなくていい挙式にお金をかけるよりは節約になるね

披露宴のみにするメリット

メリット1.ゲストに注目される時間を減らせる

当たり前ですが、結婚式は新郎新婦が注目される場です。

中には、人前に立つのが苦手な人もいますよね。

特に挙式は、初めてゲストに見られる緊張感があり人前でキスをすることも。

挙式は厳かな雰囲気になるので余計に緊張します。

注目されるのが苦手な人なら少しでも緊張を減らすために、挙式なしにするのもいいでしょう。

メリット2.挙式を好きな場所で行なえる

披露宴のみにする人は、海外挙式をすることも多いです。

披露宴はできないけど挙式だけはできるという場所もあります。

美術館水族館公園で結婚式ができる?

憧れの場所で挙式だけをして、そのあと知人にお披露目をするということができます。

挙式をおふたりの好きな場所でできるのが、披露宴のみにするメリットです。

メリット3.挙式とセットにするより安い

2人だけや家族だけで海外・国内リゾートの結婚式をしたあとに、お世話になった人向けにもお披露目会をすることがあります。

挙式はすでに済んでいるので、もう1度する必要はないですよね。

挙式費用は約20万円です。

総額に比べれば微々たるものかもしれませんが、必要のない挙式にお金を払うのはもったいないです。

挙式なしにしておけば節約することができます。

メリット4.時間的負担も軽減できる

お金の負担はもちろん時間の負担も軽減させることができます。

挙式自体は20~30分ですが、挙式開始ギリギリで来るゲストはほとんどいません。

身支度を含めると早朝から準備するゲストもいますよね。

披露宴のみにしておけば、結婚式に拘束される時間を減らすことができます。

ドレスの締め付けも苦しいから着用時間が短縮できる…

披露宴のみのプランは探せるの?

「披露宴のみのプランを探すことってできるの?」と思った人も安心してください。

披露宴のみのプランを探すことはできます。

口コミサイト「ウェディングパーク」で検索

結婚式の口コミサイトウェディングパークから、披露宴のみの結婚式場を検索できます。

リアルな口コミも一緒に見れますので参考になりますよ。

ご祝儀をどうするか迷ったら1.5次会にする

通常、挙式+披露宴でご祝儀3万円を包みます。

披露宴のみだとご祝儀をどうするか迷ってしまうゲストもいるかもしれません。

個人的には挙式でゲストに還元できるものはないので、披露宴のみで3万円いただいていいと思います

ゲストに気を遣わせてしまうようなら、会費制の結婚式にしましょう。

ゲストにも新郎新婦にもお得な会費婚とは?【会場探しや費用を徹底調査】「ゲストの負担も少なくして、心から楽しんでくれる結婚式にしたい!」 そんな風に思っている人にオススメなのが、会費婚です。 結...
会費制の結婚式が探せる

1.5次会.com

1.5次会.comなら北海道から沖縄まで全国エリア対応しています。

ホテルやゲストハウスを選択することもできるんで、伝統的な結婚式にしたい人にもオススメ。

会費婚

会費婚は、自己負担5万円+ご祝儀のみで結婚式ができるので節約できます。

披露宴に必要なモノは含まれていますが、衣装だけは含まれていません。

ドレス込みのプランもありますし、持ち込むこともできますのでお気に入りの1着を着ることができますよ。

披露宴のみにするときの注意点

披露宴のみにするときの注意点は、あらかじめ挙式はやらない(挙式済みである)と伝えることです。

「私だけ挙式に招待されなかったのかな?」と不満に思う人もいます。

挙式は親族だけの人もいますが、最近では全員招待することが多くなっています。

披露宴のみしかしないということがわかっていれば、不満に思うこともないですよね。

ゲストには気持ちよく参加してほしいね

まとめ

結婚式は披露宴のみでもできるので「挙式の雰囲気が苦手」という人にもピッタリです。

社会人になると友人と関わる機会も減っていきます。

友人と思い出を語る場としても、披露宴だけはやっておくといいのではないでしょうか?

さらに、会費制の結婚式にすればゲストの負担を減らすことができますよ。

引出物もいらないから自己負担も減らせるよ

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ