\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
結婚式場の探し方

【ホテルでの結婚式】相場やメリット・デメリット|節約するならホテルが良い理由

結婚式場には、専門式場・ホテル・レストラン・ゲストハウスの4タイプがあります。それぞれメリット・デメリットがありますが、コストパフォーマンスがいいのは「ホテル」での結婚式です。

「ホテルは、芸能人が結婚式を挙げているイメージがあって高そう…」と思うかもしれません。もちろん、ピンからキリまでありますので高いホテルだと節約するのは難しいです。ですが、費用を抑えながら希望の設備やサービスを受けられる式場もあるんです。

今回は、ホテルでの結婚式について、相場(費用)やメリット・デメリット、節約するコツをまとめてみました。

これからブライダルフェアに行く2人の参考になるようにまとめていくね!

【ホテルウェディング】相場・費用はどのくらい?

ホテルで結婚式を挙げる場合の費用について、他の3タイプの式場と比較してみましょう。

式場 平均費用
ホテル 365万円
専門式場 375万円
ゲストハウス 420万円
レストラン 295万円

レストランが1番安く、その次に安いのがホテルという結果になっていますね。私がブライダルフェアに参加した「KKRホテル東京」は、80名で見積額250万円程度です。

実際の費用は見積額から100万円以上アップするといわれているので、節約したいなら見積額200250万円くらいのホテルを探してみてくださいね。

ご祝儀の額はゲスト数やゲスト層(友人が多い・親族が多い)によって異なりますが、平均200万円程度。実際の費用が350万円だとすると、自己負担額は150万円となります。

目標額を溜めてから式を挙げると思うので、どのくらいなら貯金できるか2人で検討してね

ちなみに有名どころの「ホテルニューオータニ」は80名で330万円程度となっています。高いホテルはそれなりに費用が掛かるため、結婚情報サイトで検索する際は費用のシミュレーションをしてみましょう。

費用シミュレーションはこちらから!

【ホテルウェディング】ホテルを選ぶメリット3選

費用についてはわかりましたが、4タイプあって「どうしてホテルにしたんだろう?」と疑問に思いますよね。そんなあなたに向けて、ホテルウェディングのメリットについてまとめていきます。

メリット1.ホテルに宿泊できる

他の3タイプにはない、ホテル独自のメリットと言えば、結婚式場に宿泊できるということです!

正午からの式でも新郎新婦の入り時間は早く、自宅から式場が遠いと仕事に行くより早いなんてこともあるんです。近隣のホテルに泊まっていたとしても、移動があるのでめんどうですよね。そんな煩わしさを払しょくしてくれるのがホテルの良い点ですね。

また、地方から来てくれる親族や友人も同じホテルに泊まることができるので、慣れていない土地でもゆっくり準備して当日を迎えることができます。

結婚記念日に宿泊すれば新婚の気分を思い出して、夫婦仲も円満になるかもしれないね
結婚式だけで終わらず、今後の人生でも活用できるのがいいね

新郎新婦にとってもゲストにとっても、結婚式場に宿泊できるという点は大きなメリットであると言えます。

ゲストを優先的に泊まらせてくれるかと思いますが、部屋数が限られているので何組泊まれるのかブライダルフェアで確認してくださいね。

メリット2.施設が充実している

宿泊施設があるという点以外にも、様々な点で施設が充実しています。ゲストハウスや専門式場だと、チャペルしかないというところが多いと思います。ですが、ホテルはチャペルのほかに神殿も用意されているため、洋装・和装で迷っているカップルにはおすすめなんです。

洋装の予定だけど、前撮りでは和装で撮りたい!という場合も、同じ結婚式場で写真が取ることができます。

衣装や装花、美容室もすべて完備しているので打ち合わせも楽々。忙しいカップルにはぴったりですね。また、ロビーなども広いので、早くついてしまった場合もゆっくり過ごすことができ、ゲストにとっても有難いですよね。

メリット3.サービス体制が整っている

ビジネスホテルでもスタッフのホスピタルティの高さを感じますよね。

結婚式を行うホテルであれば、ビジネスホテル以上にスタッフの教育もしっかりとしているかと思いますので、ゲストも快適に過ごすことができます。

ゲストハウスやレストランなどはアルバイトも多いので、トラブルがあった際にうまく対処できないなんてことも。

内装の美しさなども重要ですが、スタッフの対応がいいと気持ちよく式を終えることができるので、サービス体制をなるべく万全にしたい!という人は、ホテルウェディングを検討してみてくださいね。

【ホテルウェディング】デメリットについて

ホテルを選ぶメリットについて「なるほどな」と思っていただいた後は、デメリットについてもチェックしていきましょう。良い点ばかりではないので、デメリットを確認してご自身にとって合うか合わないのか判断してもらえたらと思います。

デメリット1.持込ができない場合がある

ホテルの結婚式は、基本的にパックプランで契約を進めていきます。その中で装花なども選ぶので、ブーケの持込ができないor持込料がかかることがあります。

ゲストハウスや専門式場は持込料かからないって言ってたのに…と後々後悔しないように、ブライダルフェアで持込料がかかるか確認しましょう。

持込みたいアクセサリーがあるのに使えない、このお店のブーケが使いたいなどすでに希望がある場合も、まだ検討中の場合も、持込しそうなものはすべてチェックしておくようにしてください。

デメリット2.他の新郎新婦とバッティングする

特に土曜は人気のため、1日に複数件の結婚式が行われます。ゲストハウスなどに比べて動線がイマイチなので、他の新郎新婦とバッティングしてしまうことも。

また、ゲストや一般の宿泊客にも遭遇してしまう可能性があるのでげんなりしてしまうこともあるかもしれません。

ブライダルフェアに行ったとき、新郎新婦に遭遇してびっくりした
最大何組式ができるのかとかバッティングしないかなど聞いたほうがいいかもね

まとめ

持ち込みができない場合や他の新郎新婦とバッティングするなどデメリットもありますが、デメリットがあるのは他のタイプでも同じことです。

それ以上に、節約しながら気持ちのいいサービス受けられるメリットがあるのでホテルウェディングはとってもおすすめです!

また、遠方から来てもらう親族・友人などは土地勘がないので、式場に泊まれるというのはゲストにとっても嬉しいポイントです。朝ゆっくり過ごせますし、忘れ物をしても取りに行きやすい点もメリットとして挙げられます。

僕たちもホテルにするかかなり迷ったよね
そうだね。結婚式が終わっても泊まりに行けるし思い出が作りやすいのがいいね

▼ホテルで結婚式を挙げたい!と思った人は、下記のキャッシュバック比較表をチェックしてみてください。記事のリンクからブライダルフェアも予約できますよ!

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ
結婚式場の探し方

小さな結婚式で費用も時間もカット!先輩花嫁の口コミも調査【ペットも一緒にできる?】

2019年8月25日
新入社員でも結婚する方法
小さな結婚式では、低価格なのに高品質の結婚式を叶えることができます。 費用や事情があって結婚式を諦めていた人には、ぜひ利用して …
結婚式場の探し方

【ハナユメ割でお得に結婚式】ハナユメのブライダルフェアで電子マネーをもらおう!

2019年2月11日
新入社員でも結婚する方法
ハナユメと言えば、ローラさんのCMで見かけたことがある人も多いんじゃないでしょうか?今回はそんなハナユメについて記事にしてみました。  …