ブライダルフェア参加で数万円もらえる!?

ブライダルフェアを予約するときに、マイナビウエディングやハナユメから予約すると数万円のキャッシュバックがもらえることは知っていますか?

キャッシュバック額をサイトごとに比較した表を毎月更新しています。

実際に私も利用して5万円のキャッシュバックをもらったので、みなさんも利用しないと損ですよ!

個性派ウェディング

【結婚式で披露宴なし?】挙式のみや1.5次会にしたほうがいい理由

ウェディングドレスは着たいけど、人前に立つことや準備が面倒な人にオススメなのが、披露宴なしの結婚式です。

披露宴なしなんてできるの?
挙式のみやパーティのような雰囲気の1.5次会というのがあるんだよ

この記事では、披露宴がしたくない人向けに、披露宴なしのメリット・デメリット、おすすめの結婚式スタイルをご紹介していきます。

披露宴なしのメリット

メリット1.準備するものが少ない

披露宴の準備には、料理や引出物を選んだり演出の小物づくりなど、準備することがたくさんあります。

披露宴がないことで料理のランクなどで悩む時間も減り、準備するものが少ないのでストレスも軽減されます。

結婚式の準備が原因で夫婦喧嘩になるという話はよく聞きますが、準備が少なければケンカを回避できますね。

僕たちもケンカすることがあったよね
最初は決めるのが楽しくても、ドンドン面倒になっちゃうんだよね

メリット2.節約できる

結婚式で1番お金がかかるのが料理やドリンクです。

ウェディングドレスも高いものはありますが、持ち込みができれば安く抑えることができます。

料理やドリンクは基本どの会場でも持ち込み禁止なので、用意されているランクから選ぶしかありません。

料理は安くても1万円~のことが多いので、人数が多ければ額も大きくなります。

その他に披露宴で必要なもの

会場料、ウェルカムドリンク、乾杯酒、ウェディングケーキ、キャンドルサービスなどの演出、会場装花、司会者、引出物、音響・照明、ゲスト対応のスタッフ

高くなりがちな会場装花の平均額は17.2万円(出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2018調べ)でした。「それぞれの価格ってどのくらい?」と思ったら、以下の記事を参考にしてみてください。

結婚式の準備|装花の相場や節約術について~外注がお得?~今回はブーケや会場装花などのお花の相場や節約術についてです。お花に全くこだわりがなかった私ですが、結果として披露宴会場の装花はランクアッ...

メリット3.新郎の負担が減る

新郎は披露宴で2回スピーチする機会があります。

人前で堂々と話せる人なら問題ないでしょうが、原稿用紙も見ないで話すなんて苦痛ですよね…。

スピーチが本当に嫌だった!
結婚式をする条件として、私もスピーチするということで納得してもらったね

男性は女性に比べて結婚式に消極的です。費用面の心配が多いでしょうが、やはりスピーチが嫌な人も多いですよね。

披露宴なしの結婚式であれば新郎のスピーチがなくなるので、精神的な負担もなくなります。

メリット4.両親への感謝の場はなくならない

披露宴がないからと言って、ご両親への感謝の場がなくなるというわけではありません。

挙式のみでも十分感動的で、感謝の気持ちは伝えられます。

むしろ披露宴があると、ご両親はお酒を注ぎに行く必要があるのでゆっくりできません。

不要な負担をかけないという意味でも、披露宴なしはオススメなんです。

披露宴なしにはデメリットも

デメリット1.両親が披露宴をしたい

新郎新婦は披露宴がしたくなくても、ご両親は披露宴を希望することがあるでしょう。

ご両親の希望に沿うこともいいと思いますが、おふたりの結婚式なので無理に叶える必要はありません。

どうしてもというのであれば、負担が減少する親族だけの会食もアリですよ。

以下の記事では、親族婚の費用や進行についてまとめています!

【親族婚】結婚式に身内だけって変?費用や進行を徹底解説! 友人や上司は呼びたくない 身内だけの結婚式って変? という希望や悩みを持っている方もいますよね。 実は...

デメリット2.ご祝儀の額が決められない

挙式のみの場合に困るのが、ご祝儀の金額です。

料理や引出物の分もあるので3万円包むゲストが多いですが、披露宴なしだと料理も引出物もありません。

お祝いの気持ちで1万円程度がいいかなと思いますが、挙式だけでご祝儀をもらうのは気が引けますよね。

そこで、披露宴なしの結婚式をする場合は挙式は親族のみ、挙式後は1.5次会を開催し友人を招待する方法がオススメです。

挙式のみってできるんだね!
バージンロードをお父さんと歩くこともできるから、ちゃんと感謝の場にもなるよ

挙式のみや1.5次会とは

挙式のみや1.5次会は、「結婚式に費用をかけたくない」「人前で話したくない」人にぴったりです。

挙式のみや1.5次会とは一体どんなものなのか、チェックしていきましょう。

挙式のみとは

挙式のみというのは文字通り、教会や神殿の挙式のみを行なうスタイルです。

挙式のみも対応している結婚式場や、挙式をメインに取り扱う企業も増えてきています。

披露宴とは違い時間も20~30分と短いので、妊婦さんにもぴったりです。

費用に関しても披露宴がない分減少しますので、「資金はあまりないけど結婚式はしたい」というカップルにも向いています。

挙式後は、会食をすることが多いです。

親族だけだから緊張が少ないね!

挙式のみの費用相場やプランの探し方については、下の記事でチェックしてみてくださいね!

結婚式がめんどくさいなら挙式のみがオススメ!【費用相場や挙式後を解説】結婚式をしたくないカップルって意外と多いんです。私たち夫婦のいとこにも、結婚式をしたくないと言っている人が3人います。 ですが、ご...

1.5次会とは

1.5次会は、披露宴と二次会の中間にあたる結婚式のスタイルです。

おふたりの自由に進行が作れるので、従来の披露宴のような格式のあるスタイルにも、アットホームなスタイルにも対応できます。

1.5次会は会費制にすることが多いので、披露宴+二次会をするときよりもゲストの負担を減らすことができます。

引出物を用意する必要がないので、おふたりの負担も減らすことができますよ。

披露宴では新郎新婦は食事がとれないけど、1.5次会なら食事ができるのもポイント!

1.5次会についての詳細やプランの探し方については、下でまとめています。

【結婚式の節約術】1.5次会で手軽にお得に結婚式!会場探しや相場を紹介最近増えている1.5次会の結婚式ですが、どんな形式のものか知らない人も多いですよね。 披露宴より格式張って...

ウェディングドレスが着たいならフォトウェディングも

「挙式も1.5次会もめんどう…」というのであれば、フォトウェディングがおすすめです。

ウェディングドレスを着て好きな場所で写真を撮ってもらえるので、思い出にしっかり残せます。

沖縄や海外のリゾートを選べば、そのままハネムーンをすることもできますよ!

「ウェディングドレスを着るだけでいい」というのであれば、フォトウエディングを検討してみてくださいね。

ナシ婚を選ぶ人が多い今、フォトウェディングは人気があります!費用や業者については、以下でまとめています。

フォトウェディングのみが人気の理由【おすすめのサイトや費用は?】最近は、結婚式をしないナシ婚の形態が増加傾向にあります。特に女性より男性のほうが結婚式はしたくない派が多いのではないでしょうか? ...

【まとめ】披露宴なしでもドレスは着れる

「ウェディングドレスは着たいけど結婚式はしたくない、だからドレスを着るのは諦めよう…」と考えなくていいんです。

ウェディングドレスは着たいけど盛大な結婚式は苦手というのであれば、

  • 挙式のみ
  • 1.5次会
  • フォトウェディング

の3つが、苦手なことをせず、ウェディングドレスを着る方法です。

挙式のみだけでも十分結婚式になりますし、親孝行にもなります。

あとで「あのときドレスを着ておけば…」と後悔しないような選択をしてくださいね!

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめ!ブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

▼マイナビウェディングのキャンペーンに応募するなら下のボタンから!

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。ブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

▼ハナユメのキャンペーンに応募するなら下のボタンから!

▼ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】5社比較!ブライダルフェアのキャンペーンで電子マネーや商品券がもらえるサイトこれから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するだけでキャッシュバックがあるサイトについて可能な限り分か...
こんな記事もおすすめ
個性派ウェディング

【国内、海外リゾートウェディング】費用やおすすめの場所は?プランの探し方を解説

2019年5月26日
新入社員でも結婚式したい
「結婚式もハネムーンも同時にしたい!」そんな人におすすめなのがリゾートウェディングです。 海の近くでキラキラ輝く太陽のもと結婚式をする …
個性派ウェディング

【少人数結婚式で演出は必要?】少人数ウェディングの疑問を体験談をもとに解説

2019年7月10日
新入社員でも結婚式したい
「少人数ウェディングって?」「演出は必要なの?」と疑問がある人向けに、私の体験談を基にした少人数結婚式についてご紹介します! 結婚式と …