\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
結婚式のスタイル

【沖縄でフォトウェディング】ビーチを満喫して2人だけのリゾートウェディングも

「沖縄でフォトウェディングをしたいけど、どこの撮影会社が良いかな?」

というお悩みを持っている人向けに、オススメの業者を4社ご紹介します。

国内or海外リゾートで迷っている人もいますよね。

そこで、沖縄でフォトウェディングをするメリットも考えてみました!

さっそく見ていこう

フォトウェディングのスポットと言えば沖縄

ナシ婚(=結婚式をしない)の割合が増えている今、フォトウェディングが人気なんです。

結婚式に加えてフォトウェディングもするとお金がかかりますが、フォトウェディングだけなら贅沢がしやすいですよね。

そこで選ばれているのが沖縄です。

国内旅行の中でも旅費が高くなりやすい沖縄ですが、結婚の記念という名目なら行きやすいですよね。

結婚式に比べたら安いし準備も楽だね

沖縄でフォトウェディングをするメリット

国内とは思えないロケーション

沖縄と言えば国内とは思えないロケーションが数々ありますよね。

真っ青な海や白い砂浜で、非日常感を味わいながらフォトウェディングができます。

開放感があるので、照れくさい写真撮影でも自然と笑顔が出てきますよ。

楽しみながら撮影ができるのはいいよね

海外に行くより準備が楽

海外リゾートに行くには長期休暇を取ったり、パスポートを用意したりと準備することが多いです。

国内なら航空券・宿泊・撮影業者の予約をしておけばOKですよね。

言葉の壁もないので、現地でトラブルがあっても対処しやすいの嬉しいポイントです。

フォトウェディングにプラスして挙式もできる

フォトウェディングでは実際に教会で撮影することもできます。

実際の挙式に近い形で撮影ができるので、満足度も高くなること間違いなし!

ゲストを招待せず2人だけで結婚式をしたい人にもオススメです。

ハネムーンもできる

近場のロケーションフォトだと旅行気分は味わえません。

沖縄はリゾート地なので撮影+ハネムーンを楽しむことができます。

特に妊娠されている場合国内なら安心できますよね。

親孝行にもピッタリ

国内なら両親や祖父母を連れて行きやすいですよね。

フォトウェディングでは両親や家族が一緒にいてもOKなプランも。

長時間飛行機になるのが苦手な人でも、沖縄なら3時間程度で着くので海外より行きやすいですよね。

沖縄フォトウェディングを申し込めるサイト

ハナユメフォト

基本的に含まれているもの

(出典:ハナユメフォト)

結婚式場探しでご存じの人も多いハナユメ。

実は前撮り・フォトウェディング専用のハナユメフォトというサービスもあるんです。

ハナユメフォトならすべて込々のパッケージプランになっています。

撮影に使えるアイテムも無料で貸し出してくれるので、荷物が少なくて大丈夫。

オープンカーやビーチパラソル&チェアなどの有料アイテムもありますよ。

料金 49,000円~
ドレス数 50着以上
無料撮影アイテム ○(一部有料)
撮影地 安冨祖ビーチ、沖縄県民の森など
公式サイト ハナユメフォト

STUDIO SUNS

基本的に含まれているもの

(出典:STUDIO SUNS)

STUDIO SUNSは豊富なプラン・オプションで希望を撮影地を選びやすいです。

Skypeでの打ち合わせができるので遠方でも安心ですね。

カメラマンが今までにとった作品が載っているので、気に入ったカメラマンに依頼してみると満足度が高くなりますよ!

基本セットは安いですが、データをもらうとなると別途セットプランを申し込む必要があります。

料金 76,000円~
ドレス数 100着
無料撮影アイテム ×
撮影地 瀬底ビーチ、百名ビーチ
公式サイト STUDIO SUNS

ラヴィ・ファクトリー

基本的に含まれているもの

(出典:ラヴィ・ファクトリー)

家族の同行や撮影もできるのが嬉しいラヴィ・ファクトリー。

好きなカメラマンの指定も可能なので、「雰囲気が違った」なんて心配もありません。

ドレスは有料のランクアップが必要になる可能性があります。

料金 98,000円~
ドレス数 100着以上
無料撮影アイテム ×
撮影地 豊崎美らSUNビーチ、平和創造の森公園など
公式サイト ラヴィ・ファクトリー

小さな結婚式

基本的に含まれているもの

(出典:小さな結婚式)

2人だけで本格的な挙式もしたいと思っている人には、小さな結婚式がおすすめ。

沖縄県内には2つのチャペルがあります。

カメラマンは先ほどご紹介した「ラヴィ・ファクトリー」になります。

フォトウェディング+挙式を一緒にしたいなら小さな結婚式が便利ですよ。

料金 98,000円~
ドレス数 80着~
無料撮影アイテム ×
撮影地 美々ビーチ、恩納村など
公式サイト 小さな結婚式

「小さな結婚式ってどんなサービス?」と思ったあなたは下の記事からチェック!

小さな結婚式で費用も時間もカット!先輩花嫁の口コミも調査【ペットも一緒にできる?】小さな結婚式では、低価格なのに高品質の結婚式を叶えることができます。 費用や事情があって結婚式を諦めていた人には、ぜひ利用...

沖縄フォトウェディングにぴったりのアイテム

フォトウェディングをするなら撮影アイテムは必須!

沖縄のフォトウェディングにぴったりのアイテムをご紹介します。

海ならではのアイテム

サングラス

おそろいのサングラスをして南国の雰囲気を出してみましょう。

100円ショップや300円ショップでもオシャレなサングラスが購入できます。

ビーチサンダル

ビーチサンダルの裏面に「Just married」や名前をローマ字で書くと、おしゃれな写真が撮れますよ。

白色のビーチサンダルだとウェディングっぽくてオススメです。

ビーチマット

インスタ女子の間でも人気のビーチマットなら、映えること間違いなし!

小物を乗せて撮るだけでもオシャレになるますよ。

定番のアイテム

額縁

フォトインフォトがしたいなら額縁は必須アイテムですね。

アンティーク調の額縁にするとより雰囲気が出るので、探してみてくださいね。

アルファベットオブジェ

結婚式でもよく使われるアルファベットオブジェなら、フォトウェディングのあともお家に飾れます。

100円ショップでも手に入るので、お近くにある人は足を運んでみてください。

ガーランド

前撮りの定番になっているガーランドなら、写真を華やかにしてくれますよね。

無料素材を使って手作りするのも簡単なので、ぜひ作ってみてください。

無料の素材がダウンロードできるサイト
 DELLA WAY
 WOLCA

フォトプロップス

メガネや帽子、ヒゲなどデザインが豊富なフォトプロップス。

「in OKINAWA」などオリジナルのフォトプロップスを作るとより思い出に残りそうですね。

【フォトプロップスの作り方】市販品からオリジナルまで(結婚式や二次会に)結婚式においてフォトプロップスがあれば、インスタ映えもして盛り上がりますよね。各テーブルにおけばお花を豪華にしなくても華やかに、そして節...

まとめ

沖縄でのフォトウェディングのメリットや撮影業者をご紹介しました。

普段感じることのできない開放感の中、撮影ができたら楽しいに違いありません。

国内だから言語も医療の壁もなくて安心だね
2人だけで挙式をするのも楽しそう

素敵な思い出を沖縄で作ってくださいね!

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ