\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
お悩み

結婚式がめんどくさい!【対処法は?徹底解説!】新婦のホンネ

結婚式前、結婚式中、結婚式後といろいろとめんどうなことがある結婚式。特に結婚式前の準備は全部お任せしたい…という気持ちが湧いてきます。

「私は結婚式をしたくないけど、みんなは結婚式についてマイナスイメージがないのかな?」と思っているあなたへ向けて、結婚式がめんどくさい新婦の本音を集めてみました。

ナシ婚も多くなっている現代で、誰もが結婚式をしたいと思っている!とは限りませんよね。あなただけが結婚式をしたくないと思っている、というわけではありません。

同じような意見を聞くことで、安心することがあるよね
解決策についても僕たちでまとめてみたので、最後まで読んでもらえると嬉しいです!

ナシ婚
これは結婚をする際に、結婚披露宴を行わず、役所に婚姻届を提出するだけで済ませるものであり、ナシ婚であったならば、従来のような通過儀礼を経ずに夫婦ができ上がっているということである。(Wikipedia)

結婚式がめんどくさい!新婦の本音

結婚式の準備はすることが本当に多いですよね。2人で準備するものだとは思いますが、新婦側で準備することのほうが圧倒的に多いのが現実です。

世の新婦はどんなことをめんどくさい!と思っているのかチェックしてみましょう。

面倒ポイント1.準備

繁忙期でくたくたでも、席次表をどうするか考えないといけなかったときが1番辛かったです。
1人1人の席札にメッセージを書いたけど人数が多すぎて疲れました…。

結婚式の準備には時間がかかります。まずは結婚式場探しから始まって、招待状の用意やウェルカムスペースの装飾品作り、ドレス選びなどなど。

働いて家事をやって、そのあとに準備となるとかなり疲れますしやる気も起きませんよね。休日になれば打ち合わせに行ってみたり、ドレスを選びに行ったりやることは山ほど出てきます。

特に大変なのが、招待状や装飾品など手作りor自分たちで用意しなければいけないものの準備です。作るにせよ、探すにせよ労力や時間がかかることは想像できますね。

また、私のように後回しでいいや~と思う人もいるのではないでしょうか?どんどんやることが溜まる→式当日も疲れ顔→後日もらった写真がイマイチなんてことも。これでは結婚式にいい思い出ができませんね。

面倒ポイント2.結婚式の費用

数時間のために大金を払うのがもったいない。子どももできるかもしれないし、将来のために貯金しておきたい。
結婚式なしでハネムーンを贅沢にしたほうが2人にとっていいと思う!

結婚式は数時間で大金が消えてしまうイベントです。貯金やご祝儀などを考えて、結婚式場選びやドレスなどを検討しなければいけません。それなら、将来に備えて貯金しておいたほうがいいという意見は男女問わず多いですよね。

特に新入社員で結婚をしたとなると貯金も少なく、費用の工面が難しいです。「あのドレスがいいけど、費用が高くなるから諦めなきゃいけない」など自分がやりたいことを諦めなければいけない時も出てきます。

お金のことを常に考えないといけないのが、結婚式のめんどうポイントですよね。

面倒ポイント3.人前に出たくない

ゲストに見られながら誓いのキスをしたのがすごく恥ずかしかったです…
ウェルカムスピーチをしたのですが、人前に立つことに慣れていないため緊張してしまいカミカミになりました。

人前に立つことが苦手な人にとって結婚式は苦行ですよね。新婦が主役の結婚式ですから、ゲスト全員に見られる立場になります。新婦が話す機会はほとんどないと思いますが、ドレス姿を見られるのも嫌だな…と思う人もいます。

式中も緊張しっぱなしで楽しめなかったということも考えられるので、それなら食事会くらいでいいかなと思いますよね。

面倒ポイント4.夫婦ケンカ

忙しくなってくると彼とのケンカが絶えなかった。
言い合いにならないように気を付けていたけど、仕事も家事もして疲れていて文句を言ってしまいました。

結婚式の準備で夫婦ケンカをするというのはよく聞く話かなと思います。幸せなはずの結婚式なのに、相手とケンカして仲が悪くなるなんて最悪ですよね。できれば仲良く準備を進めていきたいところなんですが、疲れてくると気を使えなくなり言い合いになることも。

結婚式の準備は長期にわたりますし、ケンカしたままだと結婚式もギクシャクしてしまうことも考えられますね。

面倒ポイント5.結婚式後の御礼

式後、友人や親族にお礼のメッセージを贈りましたが、定型文にならないように考えるのがめんどうでした。
ご祝儀を多く包んでくれる方が多くて、お返し選びが大変でした。

結婚式が終わったらはい終わり、というわけにはいきません。ゲストにお礼のメッセージを送ったり、出社後お礼を言ったりめんどう事がまだ残っています。人によっては、年末に年賀状を作成することもありますね。

また、思っていたよりご祝儀を多く包んでくれたり、お祝いの品を持ってきてくれるゲストがいた場合、お返しを考える必要があります。嬉しいことなんですが、また考えることができた…と思うとめんどうになりますよね。

結婚式はめんどくさいけど対処法はある?

結婚式がめんどうだと思う新婦の本音をまとめました。次は、めんどうを回避する解決策について見て行きましょう。

解決策1.装飾品は作らず購入!

ウェルカムスペースに飾る装飾品やウェルカムボードは、ネットで購入/発注してしまいましょう。手作りよりは費用がかかるかもしれませんが、手作りにこだわる必要はありません。何よりも時間を節約することで、気持ちに余裕を持つことができるので、メリットになります。

自分で用意した時のほうが、センスがなくて微妙になってしまった…ということもあるので、購入したほうがいいこともありますよ。

ウェルカムスペースにおすすめグッズ

ペーパーファン

受付の後ろに飾ればゲストみんなから見えるので、インパクトがあり目を引きます。華やかになるのでおすすめです。

ライトボックス

文字の入れ替えが簡単にできるので、名前や日付でオリジナリティが出せます。準備がめんどうでも名前と挙式日の組み合わせだけならささっとできちゃいます!

キャンドル

ただ置いておくだけでオシャレに見えるのがキャンドルです。ウェルカムスペースに使用する人も多いですよ。本物でもいいんですが、火をつけるのはNGという会場もありますので確認してくださいね。

私は本物のキャンドルをそのまま飾ったよ

解決策2.ゼロ婚も検討してみる

費用面で結婚式がめんどくさいと思っている人は、自己負担ゼロ円でできるゼロ婚も検討しましょう。こちらからマイナビウエディングにアクセスすると、結婚式場を探すことができます。

ご祝儀でまかなえるプランで結婚式を挙げられるのであれば、自分たちの負担も少なくなりますし前向きに考えられますよね!

ブライダルフェア参加で15,000円以上のキャッシュバックもあるよ!
気になる方は下のボタンからマイナビウエディングにアクセスしてみてください

 

解決策3.親族婚にする

人前に出ることが嫌!という場合は、親族婚はいかがでしょうか?人前に出ることには変わりませんが半数は自分の親族になるので、友人や上司が多い結婚式よりも落ち着いて挑むことができますね。

また、親族であれば心から祝福してくれる人がほとんどなので「結婚式つまらなかったかな…」なんていう心配も必要ありません。

私は親族婚にゲストとして参列したことがありますが、ご両親をはじめゲストみんながお祝いしている雰囲気が出ていてとてもよい式だと感じました。

ご祝儀を多くもらいすぎることもあるかと思いますが、親族だけなら好みも聞きやすいですしそこまで悩まされませんね。

まとめ

今回は、結婚式がめんどくさい新婦の本音とその解決策についてまとめてみました。

中でも結婚式の準備は本当に大変だと思います。その過程で、夫婦ケンカもしたことがあるのでめんどくさい新婦の気持ちはよくわかります。

でも結婚式はやってよかった!と今でも感じるくらい、楽しい思い出がたくさんあります。今はめんどくさく感じてもいつか「あの時結婚式をやっていればよかった…」と後悔しないためにも、解決策を参考に前向きになってもらえたら嬉しいです。

夫婦で楽しく準備ができるように頑張りすぎは禁物です!

結婚式をやってよかった理由についての記事もあるので、詳しく知りたい人は下記からチェックしてみてくださいね。

【結婚式をやる意味は?】やりたくない理由とやってよかった理由「結婚式をしないカップルが増えている」というニュースを見かけることがありますよね。 結婚式をした身としてはしないなんてもったいない...

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ