楽天お買い物マラソン開催!2020/1/24(金)~1/28(火)まで

1月9日20:00~1月16日01:59まで楽天市場でお買い物マラソンが開催中!

1店舗でポイント1倍、2店舗でポイント2倍…、最大10店舗でポイント10倍に。

結婚式アイテムを買って、お得に楽天ポイントをGETしましょう!

今のうちに準備しておかなきゃ

他にも条件があって最大44倍のスーパーセールなのでお見逃しなく。

エントリーが必須なので忘れないようにしてくださいね!

\ お買い物マラソンでお得にポイントGET /

私達の結婚体験を4コママンガにしてみました!

\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
結婚式場の探し方

ゼクシィは式場数が圧倒的!評判や使い勝手はどうなのか徹底調査!

「結婚といえばゼクシィだけど、本当に問題ないの?」

と思っている人向けに、ゼクシィの評判や実際に使ってみてどうだったかをご紹介します。

ゼクシィを使うかどうか迷っている人は、ぜひ読み進めていってくださいね。

こんな人にオススメの記事です。

  • ゼクシィを使うメリット、デメリットが知りたい
  • 口コミが知りたい

ゼクシィってどんなサイト?

ゼクシィと言えば、「プロポーズされたらゼクシィ」というフレーズでお馴染みですよね。

結婚するとなったら、まずは雑誌版のゼクシィを購入する人も多いのではないでしょうか。

私も別々の月で3冊買っちゃった
そんなにいらないでしょ

知名度が高く使う人も多いので、結婚に関しての情報はピカイチ!

結婚式場数も他社に比べて多いので、自分好みの希望の会場を見つけやすくなります。

サービスサイトをのぞいてみると、親へのあいさつや結婚式までのスケジュールを組んでくれる機能だったり、料理やインテリア保険など結婚生活全体をカバーできるくらい情報があります。

「結婚式もだけど、結婚生活をどう過ごしたらいいのかな?」と思っている人にも、使ってほしいサイトです。

ゼクシィのメリット

メリットその1:式場数が多い

ゼクシィが他のサイトと比較して最も優れている点は、結婚式場数が圧倒的に多いということです。

また、関東や関西のみではなく全国展開しているので、どのエリアでも使えるというのが助かりますよね。

マイナビウエディングやハナユメと比較した表を作ってみました。

掲載式場数
ゼクシィ2700
マイナビウエディング1500
ハナユメ600

マイナビウエディングと比較しても1000件以上の差があります。

どのサイトでも自分に合う結婚式場は探せますが、より希望に近い会場を探すことができますね!

メリットその2:相談カウンター数も多い

サイトから探せる結婚式場数の多さと同様に、相談カウンターの数も1番多いです。

相談カウンターとは、結婚式の疑問や悩みを無料で結婚式のプロに相談できる場所です。

「どうやって探せばいいかわからない」「価格交渉したいけどできない」といった悩みがあれば、利用してほしいサービスになっています。

マイナビウエディングやハナユメも相談カウンターはありますが、エリアによっては近くにないということも。

ゼクシィ相談カウンターは全国に約60店舗あるので、どのエリアでも足を運びやすいです。

ゼクシィ相談カウンターがある都道府県

北海道・宮城・新潟・長野・石川・東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城・愛知・岐阜・三重・静岡・大阪・京都・滋賀・兵庫・広島・岡山・香川・愛媛・福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・鹿児島・沖縄

相談カウンターについて詳しく知りたい人は、下の記事を参考にしてみてください。

結婚式場の探し方で悩んでいるなら相談カウンターがおすすめ! どうやって探したらいいかわからない 理想の結婚式場を見つけられない 交渉したいけど自分たちでできるか不安 ...

メリットその3:多くの花嫁が使っている安心感

多くの花嫁さんたちが使っているという安心感は、使いたくなる要素になりますよね。

結婚式場紹介を電話で行うサービスが始まったのが1999年なので、20年間結婚式に注力したサービスを提供していることになります。

それだけの長い間、サービスを提供し続けているので、企業としての安定感もありますよね。

高い費用を払う結婚式ですから、安心や安定感があるというのはゼクシィならではだと思います。

メリットその4:雑誌版ゼクシィの付録が可愛い

サイトではないですが、雑誌版のゼクシィの付録は乙女心をくすぐりますよね。

価格も安く、以前は500円でしたが、現在は300円で購入することができます。安いのに付録も可愛いので買わない手はないです!

私がゼクシィを3冊も買った理由は、付録の可愛さにあります(笑)

婚姻届もついてくるので「わざわざ役所にもらいに行くのはめんどうだな~」と思う人にも助かる雑誌です。

ゼクシィはかなり重たいから、配送がおすすめ!

ゼクシィのデメリット

デメリットその1:情報量が多すぎる

結婚式場数や結婚についての情報が多いというのは、メリットの反面探しづらいというデメリットにもなります。

いろいろな結婚式場から選べるということは、迷ってしまう時間も増えることになります。

選択肢が少ないほうが、さっと決められて時短になることもありますよね。

サイトの見やすさなら、ハナユメがシンプルでわかりやすいです。もう少し式場数がほしいなというのであれば、マイナビウエディングもおすすめです。

デメリットその2:割引やキャンペーンが少ない

ハナユメだったらハナユメ割で100万円以上お得になったり、マイナビウエディングなら直前オトクプランでお得に結婚式ができますが、ゼクシィは割引が少なめです。

また、ブライダルフェアに参加して商品券がもらえるキャンペーンですが、1件だけ参加する場合、他のサイトと比較するともらえる額が少ないんです。

最近はもれなくもらえるようになっていますが、私が結婚式をした年は「先着順」でした。

どうせなら、お得にブライダルフェアに参加して確実にもらいたいですよね。

最新のキャッシュバック額については、下の記事でまとめていますので、1件だけ参加する予定の人はよく検討してくださいね!

【毎月更新】6社比較!ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイトこれから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...

ゼクシィの評判を調査した結果

先輩花嫁さんの口コミも気になるところですよね。

Twitterでゼクシィを利用した人の口コミを調査してみました!

なんとなくの希望で、ぴったりの結婚式場を探してもらえたみたいだね!

結婚式の準備から保険まで幅広く提案してくれるから、結婚したての人には嬉しいサービスだね

何かしなきゃいけないのにどうしたらいいかわからない…って不安になりがちだから、相談カウンターに行けば解決できそう

式場数よりも特典や割引を重視するなら、ハナユメのほうがいいという意見もあるね

式場数で選ぶならゼクシィ

結婚式場の多さで選ぶなら、ゼクシィを利用しましょう!

多くの人が使っているので、実際に結婚式を挙げた人の口コミをたくさん見ることができるのはゼクシィの良いところだと思います。

私自身はゼクシィは情報収集のみで、ブライダルフェアの予約や成約はマイナビウエディングとハナユメからしました。

理由は、ブライダルフェアでもらえるキャンペーンが「先着順」だったからです。

今は「もれなく」もらえるキャンペーンに変わっているので、2件以上行く予定の人はゼクシィでも高額な商品券をもらうことができます!

私のようにゼクシィで結婚式場を探し、他のサイトで安いプランがあるか探すというのもアリですよ。

お気に入りの結婚式場が見つけやすいのはゼクシィなので、まずはサイトから結婚式場を探してみてくださいね。

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめ!

ブライダルフェアに参加した式場で成約すると、8万円分の電子マネーがもらえます。

ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!

節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。

ブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】6社比較!ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイトこれから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ
結婚式場の探し方

【結婚式場の選び方】4つのタイプからどう選択する?|メリット・デメリットまとめ

2018年1月8日
新入社員でも結婚する方法
今回は、結婚式場のタイプ別についてご紹介します。 結婚式の会場は「専門式場」「ホテル」「レストラン」「ゲストハウス」の4つのタイプに分 …
結婚式場の探し方

結婚式場の下見っていつから行けばいいの?【初めての人必見のチェックポイント】

2019年9月17日
新入社員でも結婚する方法
結婚式についてまず悩むのが「いつ頃から下見に行けばいいの?」ということです。 下見1件目はドキドキするので、先延ばしにしてしまう人も多 …