\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
結婚式場の探し方

結婚式場をレストランにするのメリット・デメリットは?費用相場も解説

  • 節約したい
  • ゲストに楽しんでもらいたい
  • 料理を重視したい

上記のようなことを考えている人にオススメなのが、レストランウェディングです。

ゲストの1番の楽しみと言えば料理なので、料理が美味しいレストランで結婚式をすると、満足してもらえますよ。

この記事では、レストランウェディングに向いている人メリット・デメリットを徹底解説していきます!

【結婚式場のタイプ】レストランとは

結婚式場は大きく分けると4つあり、専門式場・ホテル・ゲストハウス・レストランのタイプがあります。

レストランは、美味しい料理をゲストに楽しんでもらうことができます。また、美味しい料理があるだけで最大のおもてなしになりますよね。

食事が美味しいってめちゃめちゃ嬉しいよね
料理がメインの会場だから、美味しいこと間違いなし!

参考までに、他の3タイプの会場についてもまとめておきます。

その他のタイプ
  • 専門式場…結婚式を挙げるためにつくられた施設なのでサポートが手厚い
  • ホテル…チャペルや神殿など備わっている上に、ゲストにとっても便利な施設
  • ゲストハウス…おふたりの要望や理想を叶えやすいタイプの結婚式場

レストランウェディングは費用を節約できる

このあとメリット・デメリットをご紹介しますが、レストランで結婚式を挙げる嬉しいポイントは、費用が比較的安く節約できるということです。

結婚式場4タイプに分けた、それぞれの平均費用を表にしました。

式場 平均費用
ホテル 365万円
専門式場 375万円
ゲストハウス 420万円
レストラン 295万円

もちろん会場によっては高くなることもありますが、平均費用は300万円を下回っていますね。

平均費用が低ければ、おふたりの負担額も減らすことができます。

60人のゲストがいれば、60人×ご祝儀3万円で180万円を費用に充てることができます。平均費用295万円から180万円を引いた、115万円がおふたりの負担額ということになります。

実際には両親や親族が多めに渡してくれることが多いと思いますので、100万円あれば結婚式ができますよ。

1人当たり50万円貯金すればいいわけだね
他のタイプに比べて安い理由があるから、よく確認してね

レストランで結婚式を挙げるメリット・デメリット

次に、レストランで結婚式を挙げるメリットとデメリットを比較していきましょう!

私がブライダルフェアに行って感じたこともまとめていきますので、是非参考にしてくださいね。

メリット

料理が美味しい

レストランは料理を売りにして商売をしているので、料理にはこだわりをもって提供しています。

私たちはブライダルフェアに5件参加して、レストランが1番料理が美味しいと感じました。

おふたりだけのオリジナルメニューを作れる会場もあるので、ゲストにも喜んでもらえます。料理が美味しかったり工夫されていると、良い結婚式と思ってもらえますよ!

貸し切りができる

レストランは敷地内に会場が複数あるわけではないので、必然的に貸し切りになります。

他の新郎新婦と会ってしまうとげんなりしてしまうので、貸し切りできるという安心感はとてもありがたいです。

また、前日から自分で装飾でき余裕をもって準備できるのが、貸し切りできるメリットです。

ゲストとの距離が近い

専門式場などは披露宴の進行が決まっていますが、レストランの場合は自由に演出を変えることもできます。

レストランを選ぶ人の多くは、料理を楽しんでもらいたいという思いがあります。演出やお色直しはしないというカップルも多いでしょう。

そうすると、自ずとゲストとの会話や写真撮影をする時間が増えていきます。新郎新婦と距離が近い結婚式は、ゲストにとっても嬉しいポイントになります。

結婚式後も利用できる

レストランは、結婚式以外の日程は通常運営しています。結婚式が終わっても利用できるので、記念日ごとにお祝いするということもできます。

結婚式後に利用するという意味ではホテルも同じですが、気軽に利用しやすいのはレストランですよね。

招待した両親や友人と行くのも、思い出話で盛り上がることができますよ。

デメリット

挙式会場がないor狭い

通常レストランとして運営していますので、挙式会場がなかったり想像しているより狭いということがあります。

私たちがブライダルフェアに行ったレストランも、挙式会場が狭く「これではちょっと…」と思ってしまいました。

煌びやかでドラマに出てくるようなチャペルを想像している人には、向いていない会場です。

控室など設備が整っていない

挙式会場と同様、専門式場やホテルにはある控室やゲストの待合場所がないことも。

ブライダルフェアに行った会場は、個室を控室として使用するとのことでした。ゆったり過ごしたいという考えがあるなら不向きかなと思います。

男目線で言うと挙式はいいから、美味しい料理があるほうが嬉しいな

レストランが向いている人はこんな人!

メリットとデメリットを確認した上で、レストランウェディングが向いている人は、以下のような人です。

レストランウェディングが向いている人
  • ゲストをおもてなししたい
  • 設備は気にならないので節約したい
  • 挙式は海外でやる予定なので会場がなくても問題ない
  • オリジナルメニューを考案したい
  • 堅苦しくなくカジュアルな雰囲気にしたい

何度もご紹介していますが、料理が美味しいというのはゲストから見てポイントが高いです。

オリジナルメニューを出したり、オープンキッチンがあると、それだけで楽しい演出になりますよね。

カジュアルな雰囲気にできるというのもレストランのメリットです。堅苦しくなければおふたりはもちろん、ゲストも気を遣わないリラックスした雰囲気の中で、結婚式ができますよ。

設備にはこだわらない、おもてなし重視の人にオススメ!

レストランを検索するならマイナビウエディング

「レストランウェディングができる会場を探したい!」と思ったら、マイナビウエディングを使って検索しましょう!

パッケージプランでお得なプランを探すこともできますし、「急いで結婚式がしたい」「もっと節約したい」というのあれば、直前オトクプランから選ぶとさらに節約できます。

まずは、マイナビウエディング公式サイトにアクセスして結婚式場を探してみましょう。

会場タイプを「レストラン・料亭」にして検索すると、レストランが検索結果に出てきます。

直前オトクプランがあるかどうかは検索結果一覧でチェックできますよ。

マイナビウエディングは、キャンペーンが充実しているのも嬉しいポイントです。

条件を満たせば高額な電子マネーがもらえたり、さらにTポイントをGETすることもできるんです!

「会場数が多くて選べない…」という人には、マイナビウエディングサロンもオススメです。プロのコンシェルジュがおふたりの疑問に答えてくれますよ。

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ
結婚式場の探し方

【結婚式場の選び方】4つのタイプからどう選択する?|メリット・デメリットまとめ

2018年1月8日
新入社員でも結婚する方法
今回は、結婚式場のタイプ別についてご紹介します。 結婚式の会場は「専門式場」「ホテル」「レストラン」「ゲストハウス」の4つのタイプに分 …