お役立ち情報

【2019年結婚式】節約したいなら増税前!今すぐブライダルフェアを予約しよう

2019年10月から消費税が10%に上がる予定になっていることは、みなさんご存知ですよね。日常生活を送る上でも増税は気になるニュースですが、それは結婚式も同じです。

お金がかかる上にさらに増税なんて…と悩んでいるあなた。

費用を抑えて結婚式をしたいなら、今すぐブライダルフェアを予約しましょう!2019年9月末までの消費税は8%です。早めにブライダルフェアに参加することが節約のカギですよ!

結婚式の費用って高額だし、その分消費税も気になるよね
そうそう、今すぐブライダルフェアに行くことが肝心なんだよね

増税したら結婚式の費用はどうなるの?

増税前と後でどのくらい変化があるのかチェックしていきましょう!

費用が350万円の場合

・消費税8%の時期に挙げれば消費税額は28万円
・消費税10%の時期に挙げれば消費税額は35万円

消費税増税後は、7万円も金額がアップしてしまうことになります。350万円に比べたら7万円なんてと思うかもしれません。

ですが、結婚式場に支払う額が350万円であるだけで、余興の景品や受付の御礼、二次会もやるとなるさらに費用負担が増えるわけです。

7万円自由に使えるとしたら、料理やドリンクのランクアップができたり、ブーケを豪華にしたりと使える項目はいくらでもありますよね。税金で持って行かれるだけなんて、本当にもったいない…。

結婚式場への支払い+αがあるから増税前に支払いたいな
結婚式場の費用だけじゃないということを忘れないようにしよう

結婚式の費用はいつまでに支払わないと損?

結婚式場への支払いなら期限は2019年9月末

もちろん2019年9月末までに支払わないと、翌日以降は税率10%になるため損になります。

9月末までに結婚式を行うことができるのであれば問題ありませんが、10月以降に結婚式をしたい!と思う人も多いと思います。その場合は、どのタイミングで10%に上がるのかを確認するようにしましょう。

タイミングって?

結婚式の代金を支払うのは1回ではありません。最低2回にわけて支払う式場がほとんどだと思います。
まずは、内金として10~20万円程度、2回目は人数が確定したころに残りの代金を支払います。

ご祝儀払いを検討しているカップルは、10月以降の挙式の場合、税率がどうなるか確認することが肝心です。9月末までの支払い分も10%になるのかどうか悩むくらいだったら、成約前のブライダルフェアで質問したほうがすっきりしますよ。

私たちの式場は、契約時の内金・人数決定後・式当日の3回だったね
結婚式の準備途中で増税するなら、事前に払っていたほうが損がないね
とは言っても、貯金が少ないと払いたくても払えないんだよね
う~ん…たしかにそうなんだよね

持ち込みや宿泊費など

ペーパーアイテムを自作する人やウェルカムスペースの装飾品を購入するにも、2019年10月以降の支払いなら10%の税金がかかります。高額なものを購入するなら早めに購入しておきましょう。

今は100円ショップでもウェディングコーナーが設けられるくらい、安価で可愛いものを手に入れることができます。少しだけならそこまで負担にはならないかもしれませんが、大量購入する場合は、9月末までに購入してくださいね!

また、遠方のゲストを呼ぶ場合は交通費・宿泊費を出すこともありますが、それらにも税金はかかります。

早めに結婚式をすることで、おふたりの負担を減らすことができますよ!

損したくないなら今すぐブライダルフェアへ!

費用を抑えて結婚式をしたいなら、今すぐブライダルフェアを予約しましょう!参加時期が早ければ日程も抑えられますし、着用できるドレスの幅も広がります。

「でも夫がブライダルフェアに乗り気じゃないし…」と考えているあなた。結婚式をする予定なら、今行かないとさらに夫のやる気(特に金銭面)が失われてしまうことも。

「今から行くなんて早すぎないかな?」なんて思ったあなた。気候の良い時期や六曜を選ぶとなると、早すぎることなんてありません。

今から予約しておいたほうが増税対策になるし、気持ち的にも安心できるね!
増税に関係なく、ハイシーズンに挙げたいなら早めに行動だよ

次に、増税前におすすめの結婚式場検索サイトをご紹介します。

増税前におすすめの結婚式場検索サイト

ハナユメ
最大100万円以上お得になる「ハナユメ割り」があるので、増税にかかわらず費用を抑えたい!という人はハナユメで検索してください。ハナユメ割があれば、増税してもお得に結婚式を行うことができるかも?
当サイトを見てくれている新入社員や若手社員の人で、貯金があまりない人にはハナユメがぴったりです!
オススメ度
ポイント ハナユメ割で最大100万円以上お得になる式場も!
キャンペーン ブライダルフェアに行くと電子マネーが最大4万円GETできます
マイナビウエディング
2019年6月30日まで増税前のウエディング相談会をマイナビウエディングサロン全店で開催中です。
「結婚式場ってどうやって選べばいいの?」という疑問などにもこたえてくれますので、悩みがあるならサロンに行くことをおすすめします。WEBから申し込むときは、備考欄に「増税前相談会希望」と入力するのを忘れずに!
オススメ度
ポイント 増税前のウエディング相談会で疑問を解決できる!
キャンペーン こちらからフェア参加・成約で6万円の電子マネーをGET
ゼクシィ
上記2社に比べて結婚式場の掲載数が多いのがゼクシィです。複数のブライダルフェアに行ってみたい!という人は、ゼクシィで検索したほうがより多くの式場に出会えるかもしれません。
残念ながら増税に関する特集はありませんが、「○○万円以下でかなう満足ウェディングプラン」という特集もありますので探してみてくださいね!
オススメ度
ポイント 圧倒的に式場掲載数が多い!
キャンペーン もれなく最大4万円の商品券をGETできます

半年以内でも結婚式ができるって本当?

「増税まであとわずかだけど結婚式ってできるの?」と思う人も多いでしょう。私も結婚式の準備をするまでは1年くらいかけて用意するものだと考えていました。

ですが、結婚式は半年以内でも十分間に合います!

式場との打ち合わせは式の3~4ヵ月前に始まります。3ヵ月でも準備が間に合うなんて驚きですよね!実際に私たちも3ヵ月前に打ち合わせが始まりましたが、無事当日を迎えることができました。

半年以内だと選べる日が少なくなっていることがマイナス点です。ですが、曜日だけ抑えることができるなら問題ないという場合は、半年以内のほうがお得なプランが出ることもあるんです。

あとはゲストの予定が空いているかも要確認だね
成約したらすぐに確認しよう

さいごに

2019年10月の増税まで残りわずかとなりました。これから結婚式を考えるなら後回しにするのではなく、今すぐ取り掛かることが節約につながります!

まだ入籍していないけど、結婚式は行う予定の人
増税までに結婚式ってできるのかな?と疑問に思っている人

上記のような人もとりあえずブライダルフェアに参加してみる、サロンに相談してみると自分にぴったりの式場探しや悩みを解決することができるかもしれません。

無駄な費用を抑えた結婚式が挙げられるよう願っています!
ブライダルフェアには何を持って行けばいい?おすすめの持ち物ブライダルフェアに参加するときにあると便利な持ち物を紹介したいと思います^^ 成約してしまうと何回も会場を見に行ったりすることがで...

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめ!ブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

▼マイナビウェディングのキャンペーンに応募するなら下のボタンから!

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。ブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

▼ハナユメのキャンペーンに応募するなら下のボタンから!

▼ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】5社比較!ブライダルフェアのキャンペーンで電子マネーや商品券がもらえるサイトこれから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するだけでキャッシュバックがあるサイトについて可能な限り分か...
こんな記事もおすすめ