\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
節約術

結婚式の自己負担をゼロに近づける方法【ご祝儀内でできる0円ウェディング】

「結婚式はお金がかかるからしたくない」

そう思っている人も多いでしょう。

そこで、結婚式の自己負担を0円に近づける方法についてまとめてみました。

完全に0円にするには難しいですが、費用を抑える方法はあります!

デメリットもあるからしっかり覚えておこう

結婚式の平均費用は350万円以上

結婚式で使った費用のアンケートをしたところ、平均費用は以下の通りになりました。

357.5万円(ゲストの平均69.4人)

(出典:ゼクシィ結婚トレンド調査2018調べ)

サラリーマンの平均年収は432万円。

男女別に分けると男性532万円、女性287万円になります。(出典:国税局)

平均年収とは100万円も差はありませんし、女性の平均年収よりも結婚式の費用が高いんです。

これじゃあ結婚式やりたくないよね

とはいえ、実際はそこまで自己負担は多くないんです。

自己負担については次でチェックしていきましょう。

自己負担額ってなに?0円にできるの?

自己負担額の計算方法

自己負担は以下の方法で算出できます。

自己負担=結婚式の総額-(ご祝儀+両親からの援助)

結婚式はご祝儀をもらいますよね。

ご祝儀総額の計算はゲスト数×3万円にしておきましょう。

結婚式のご祝儀っていくらが相場?【1万円や2万円のゲストもいるってホント?】「結婚式のご祝儀っていくらもらえるんだろう?」 と思っている人向けに、ご祝儀の相場や最近のご祝儀事情をまとめました。 ...

平均値を基に計算した例

ゲストの平均は69.4人なので、次のように計算してみました。

平均費用357.5万円-(ゲスト70人×3万円)=147.5万円

つまり自己負担は150万円あればいいという結果になります。

結婚式の平均費用の半額以下におさえることができますね。

でも150万円って相当大金だよね

自己負担を0円にする方法

実は自己負担額は0円にすることも可能なんです。

残念ながらどの結婚式場でもというわけにはいきませんが、自己負担0円のプランがあります。

プランはありますが完全に0円にするのは難しいです。

次に、自己負担0円のデメリットをチェックしていきましょう。

自己負担0円にするデメリット

結婚式の自己負担がないのはメリットになりますよね。

一方でデメリットもあるんです。

ランクアップすると自己負担が増える

当然ですが、料理やドレスのランクアップをすれば自己負担が増えます。

自己負担0円のプランだと、料理のランクは1番低い可能性が高いです。

ただ、料理をケチるとゲストのイメージは最悪に。

有料でも試食して、プラン内のコースで十分か確認する必要があります。

問題なければ自己負担0円の結婚式も夢ではありませんね。

結婚式の料理がしょぼいと残念な結婚式になる?【婚礼料理ランクの選び方】ゲストが良い結婚式だったと思えるポイントの1つが、結婚式の料理です。 良い結婚式のポイントである料理がしょぼいと、ゲストもがっかり...

教会式や神前式ができない

自己負担0円のプランは、費用の安い人前式であることが多いです。

牧師や斎主のいる挙式に憧れているのであれば、人前式は希望に沿うことができません。

人前式に変えるか教会式や神前式がある会場に絞るのかは、よく話し合ってくださいね。

憧れの結婚式場ではできないことも

どの結婚式場でも自己負担0円にできるわけではありません。

希望の結婚式場がある人は、ぴったりの会場を探せないこともあります。

自己負担0円に近づけるプランの探し方

「とりあえずどんな結婚式場があるか調べたい」という人は、これから紹介するサイトで検索してみましょう。

HIMARIで探す

関東・東海・関西エリアで結婚式をするなら、HIMARIがオススメ。

自己負担額から結婚式場を探すことができます。

自己負担額が99万円以下のプランしかなく、0円でも検索できるんです!

運営会社はハナユメと同じエイチームブライズになります。

\ 0円で検索してみる? /

HIMARIについて詳しく知りたい人はコチラから!

HIMARI(ヒマリ)は業界初!結婚式の空き状況がチェックできる「効率よく結婚式場を探したい!」「式場の空き状況ってネットでわからないの?」 と思っている人にオススメのサービスが、HIMARI(...

マイナビウエディングで探す

関東・東海・関西以外も検討している人はマイナビウエディングで探しましょう。

マイナビウエディングなら、キャッシュバックキャンペーンに参加できるのでお得です!

「平日限定」「日時限定」もあるので注意してくださいね。

\ 0円で検索してみる? /

自己負担0円プランの探し方

1.マイナビウエディングにアクセスします。

2.「特集から探す」を選択します。

3.「費用・プラン・特典」を選択します。

4.「自己負担ゼロ円でかなう結婚式場特集」を選択します。

ゼロ婚に依頼する

結婚式プロデュース会社に依頼するという方法もあります。

エリアは限られていて東京・大阪・京都のみです。

申し込み後の追加料金が発生しないので、「最終的に100万円増えた」という心配もありません。

\ 0円で検索してみる? /

会費制の結婚式も自己負担が減らせる

結婚式はご祝儀制だけではありません。

ゲストからいただく金額を事前に設定しておく会費制の結婚式もあります。

会費+自己負担がかかりますが、通常の結婚式よりは費用を抑えることができますよ。

会費は1~2万円が多いので、ゲストにも嬉しいですよね。

会費制の結婚式のメリット・デメリットやプランの探し方については、下でチェックしてくださいね!

ゲストにも新郎新婦にもお得な会費婚とは?【会場探しや費用を徹底調査】「ゲストの負担も少なくして、心から楽しんでくれる結婚式にしたい!」 そんな風に思っている人にオススメなのが、会費婚です。 結...

まとめ

自己負担0円のプランはありますが、正直に言うと0円で抑えるのは難しいです。

デメリットでも書きましたが、料理を1番下のランクにすると節約しようとしているのがバレてしまうことに。

おふたりをお祝いしてくれる人を蔑ろにはしたくないですよね。

自己負担0円のプランを利用して、なるべく負担が大きくならないようにする方法が得策かなと思います。

会費制も検討してみてね

結婚式の費用について困っているなら相談カウンターに行ってみよう!

結婚式場の探し方で悩んでいるなら相談カウンターがおすすめ! どうやって探したらいいかわからない 理想の結婚式場を見つけられない 交渉したいけど自分たちでできるか不安 ...

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ