節約術

【結婚式の費用を抑える方法】手作りアイテムや外注業者が節約ポイント

結婚式の費用を抑えるには、手作りアイテムや外注業者が重要なポイントになってきます。

でも、これから結婚式をする人やブライダルフェアに行こうと思っている人は、何をどう手作りしたらいいのかどこの業者にお願いすればいいのかわからないですよね。

そんな悩んでいるあなたに向けて、誰でも簡単に手作りできるウェディンググッズとおすすめの外注業者をご紹介します!

手作りってめんどくさそうだけど、大丈夫かな?
不器用な私でもできたから安心して!

ご自身で作業したり手配する必要があるので手間はかかりますが、結婚式場にお願いするより節約できるので、費用を抑えたい人は読んでいってくださいね!

節約ポイント1.簡単に手作りできるもの

こだわればいくらでも手作りできるものはありますが、今回は誰でも簡単に作れるものをご紹介します。※パソコンが必要になる場合もありますので、ない場合はインターネットカフェも活用してみてくださいね。

ウェルカムボード

一見難しそうに感じるウェルカムボードですが、写真があれば簡単に作れるんです。「紙や台紙が必要でしょ?」と思ったあなた。紙や台紙も必要ないんです。

何を使うかというと印刷でおなじみのプリントパックです。CMで見たことがある人も多いのではないでしょうか?

写真のデータをプリントパックに入稿するだけで、ウェルカムボードが作れるので、手作りといってもほとんどお任せで完成しちゃうんです。

私はスマホのアプリで文字を入れた写真を使って、ウェルカムボードを作成したよ

参考までに私が発注した内容を載せておきます。A2でも十分な大きさでしたが、インパクトが欲しいならA1やB2でもいいかもしれません。

ウェルカムボード作成例

商品カテゴリ:オンデマンド 展示パネル
納期    :2営業日
印刷方法  :オンデマンド
サイズ   :A2
色数    :片面4色
紙の種類  :専用マットボードパネル厚さ7mm
加工    :トンボ仕上がり断裁

上記の内容だと2,020円で発注することができます。さらに嬉しいしいことに、新規登録で1,000円分のポイントがついてくるので、実際に支払ったのは1,020円でした!

5営業日でも通常の料金は1,930円なので、さらに節約したい人は余裕をもってデータを入稿してくださいね。

フォトプロップス

フォトプロップスは手作りするとオリジナリティが出せるので、ぜひ作ってみてほしいです。私はパワーポイントと無料素材を使って作り、コンビニで印刷しました。

デザイン決めは妻ちゃん、印刷と棒にくっつける作業は僕で分担したよ!

「デザインできないし…」と思っている人は、ネットで「フォトプロップス 無料素材」などで検索してみてください。お洒落で可愛いデザインが無料でGETできます!

また、キャラクターなどをフォトプロップスにするのもおすすめです。(※私用だけにしてくださいね!)

▼フォトプロップスの無料素材サイトや用意するものを知りたい!という人は、下の記事を参考にしてみてくださいね。

【フォトプロップスの作り方】市販品からオリジナルまで(結婚式や二次会に)結婚式においてフォトプロップスがあれば、インスタ映えもして盛り上がりますよね。各テーブルにおけばお花を豪華にしなくても華やかに、そして節...

節約ポイント2.外注業者を活用する

ペーパーアイテム(招待状・席次表・席札)

招待状や席次表はデザインから作成する人もいますが、難易度が高いですよね。でも節約したい…というときは、式場以外の外注業者に依頼しましょう!

完全にお任せというわけではなく、ゲスト名前やコメントは自分で設定しないといけませんが、それでも手作りするよりは手軽にできます。さらに、費用を抑えることができるんです!

おすすめの3社

デザインもお洒落ですし複数のサイトで検討できるので、誰かと被るということがありません。迷っている人は、1度無料サンプルを取り寄せてみてくださいね!

ペーパーアイテムは持込料がかからないことが多いけど、念のためブライダルフェアで確認してね

ブーケ・ブートニア

お花の持ち込みができる結婚式場とできない式場がありますので、事前に確認する必要がありますが、持ち込みできればかなり節約できます!

ネットで検索すると地域のお花屋さんが出てくるので、写真を見ていいなと思ったら連絡を取ってみてください。「すぐに注文するのは不安だなぁ」と思ったら、インスタグラムで検索してみましょう!

私はアレグリアさんにお願いしました。デザインは式当日までわかりませんでしたが、ある程度希望も伝えることができ、対応もとてもよかったです。

私の体験談:結婚式場にお願いすると、ウェディングドレス用のブーケ・ブートニアで最低3万円は必要でした。そこで、外注業者にお願いしたところ、トスブーケ・両親贈呈用プレゼントもついて3万円以内でおさまりました!

その他に関東だと、アトリエテディアさんやフローリスト咲さんも有名なお花屋さんです。写真を見ていいなと思ったらお問い合せしてみてくださいね!

節約ポイント3.購入でも節約できる

ウェディングアクセサリー(ティアラ・ネックレス・イヤリング)

ブライダルフェアに行って、結婚式場も決定!となってからまずやることは、ドレスの試着です。準備の初めなので、なにがなんだかわからない状態でドレスの試着が始まると思います。

そうなると、ドレスに必要な小物も言われるがまま契約してしまうんです!

私も何もわからなくて高い補正下着を買っちゃった

矯正下着はドレスに合うものがいいと思いますが、ネットや店舗で購入しても十分質は高いです。ドレスショップの補正下着は高いので、自分で購入すると節約できますよ。

ブライダルアクセサリーについて価格やおすすめ店舗を知りたい人は、こちらから!

また、ティアラやネックレス、イヤリングのアクセサリーもご自身で購入しましょう!店舗が近くにある場合は試着することをおすすめしますが、ネットでも可愛いものがたくさんありますよ。

両親贈呈用の記念品

両親贈呈用の記念品は花束が多いと思いますが、花束ではないものも最近人気ですよね。

例えば、ウェイトドールや子育て感謝状などがあります。こちらも結婚式場での用意があることもありますが高いので、購入したほうが節約になりますよ。

いつか枯れてしまうお花よりも、残るもののほうが嬉しいかもしれないね

おふたりのイニシャルを入れられたり、メッセージを入れることのできるウェイトドールもあるので、チェックしてみてくださいね!

結婚式で持ち込みしたいものがあるなら

外注や購入をおすすめしてきましたが、結婚式場が持ち込みを許可しなければ意味がありません。

持ち込みできるかどうかは、ブライダルフェアで確認するようにしてください。成約後だと許可されないこともありますので、節約するならブライダルフェアに行く前の今が肝心です!

もう成約してしまった…という人も諦めずに、担当プランナーさんに相談してみましょう。結婚式場側から提案されていないだけで、案外持ち込みがOKだったりします。

結婚式場に全任せだと節約できないから、何が準備できるか考えておこう
手作りできれば1番いいけど、無理せず購入なども検討してね

 

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめ!ブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

▼マイナビウェディングのキャンペーンに応募するなら下のボタンから!

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。ブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

▼ハナユメのキャンペーンに応募するなら下のボタンから!

▼ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】5社比較!ブライダルフェアのキャンペーンで電子マネーや商品券がもらえるサイトこれから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するだけでキャッシュバックがあるサイトについて可能な限り分か...
こんな記事もおすすめ