\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
結婚式のスタイル

【お急ぎ婚】結婚式は3ヶ月前からでも準備できる!短期間のほうが節約にも

  • 急いで結婚式をする必要があるけど間に合うか不安
  • 妊娠していて準備期間があまりとれない

など、仕事の都合や体調の問題で、急いで結婚式をしないといけないという状況ってありますよね。

1年前から準備するイメージがある結婚式ですが、実は3ヶ月前からでも間に合うんです!

この記事では、長期間準備期間がある場合のスケジュールやプランの探し方をご紹介します。

結婚式のスケジュール

私たちが挙げた結婚式場のスケジュールをご紹介します。

結婚式準備の時にSNSでも調べましたが、どの会場も似たような感じなので参考にしていただいて問題ありません。

結婚式準備のスケジュール
6ヶ月前 衣装合わせ
4ヶ月前 1回目の打ち合わせ
3ヶ月前 コンサルテーション
2ヶ月前 2回目の打ち合わせ
1ヶ月前 ヘアメイクリハーサル
3週間前 最終打ち合わせ
2週間前 BGMの打ち合わせ、司会者との打ち合わせ
1週間 グッズ搬入(式2日前まで受付)

結婚式場との打ち合わせは、4ヶ月前からしか始まりません。

1回目の打ち合わせでは、だいたいの進行や招待状の作り方など初歩的なものを教えてもらったり、引出物を選ぶカタログなどをもらいます。

希望を織り込んだ進行などを決めていくのは2回目からなので、打ち合わせの期間は短くても大丈夫なんです!

結婚式場を決めた後、すぐに打ち合わせが始まらなくて大丈夫かなって思ったよね
それでも問題なく、打ち合わせは進めていけたね

結婚式は3ヶ月あれば準備できる!

基本のスケジュールを見ていただいて、打ち合わせ期間が短くても大丈夫ということがわかりましたね。

新郎新婦が1番初めにやることと言えば、招待状の発送です。

招待状の発送は、3ヶ月前くらいになりますので、結婚式場に依頼or外注業者に依頼すればあっという間に完成して発送までできますよ。

手作りの場合は、デザインや印刷に悩まなければ間に合うでしょう。

宛名を手書きにすると時間がかかる場合があるため、業者に依頼したり印刷もオススメです。

3ヶ月前に招待状を発送しますが、実はまだまだ余裕があります。

本格的に忙しくなるのは1ヶ月前からなんです。もちろん、手作りしたりエステに通ったり準備するものが多ければ、コツコツやったほうがいいです。

ですが、1ヶ月前から準備しても間に合います。

ポイントは、なんでもかんでも手作りしないことです。100円ショップや雑貨店で気に入ったものを購入して会場に並べるだけでも、「ちゃんと準備しているな~」と思ってもらえますよ。

僕たちも1ヶ月前から本格的に手作り系のものを準備したな~
最後は追い込み気味だったけど、1ヶ月間毎日コツコツやっていたら余裕をもって準備できたね

お得なプランの探し方

結婚式は、式当日までの期間が短いと費用が安くなるんです!

費用面短くても準備ができて、かつ費用が安くなるなんて嬉しいですよね。

結婚式情報サイトでは、お得なプランを掲載しているので、ぜひ格安のプランがある結婚式場を探してみてくださいね!

検索方法1.ハナユメ

ハナユメは、100万円以上お得になることもある嬉しいプランがあります。

特に半年以内なら割引率も高く、3ヶ月以内で結婚式をしたい人にはぴったりのサイトです。

1.ハナユメにアクセスします。

2.「結婚式場を探す」をクリックします。

3.検索したいエリアを選択します。

4.さらに詳細なエリアを選択して検索します。

5.画面右上の「並び替え」をクリックし、「割引額が高い順」にします。

6.並び替えが終わったら、結婚式場名をクリックします。

7.メニューの「ハナユメ割」をクリックします。

8.ハナユメ割でお得になるプランが表示されます。

検索方法2.マイナビウェディング

1.マイナビウエディングにアクセスします。

2.「直前オトクプランを探す」をクリックします。

3.都道府県別にイチオシの直前オトクプランが表示できます。

4.画面をスクロールすると、好きな条件から検索もできます。

お急ぎ婚のデメリット

デメリット

3ヶ月以内で結婚式をするときのデメリットは、ゲストの予定が合わないことです。

結婚式は休日に挙げることが多いので、旅行を予定しているゲストも多いでしょう。

半年前や1年前なら余裕がありますが、3ヶ月前の案内だともう予定が埋まっていることもありますよね。

参加できないゲストがいても仕方ないなという気持ちで会場探しをしよう!

少人数や親族婚も検討してみる

参加できないゲストが多くいた場合、新郎新婦でゲスト数の差が大きく開いてしまうことも。

ゲストの差は気にしなくてもいいんですが、どうしても気になるということであれば、少人数ウェディングや親族婚を検討してみましょう。

ゲスト数の差が開いてしまったなと思ったら、招待していない友人に声をかけてもいいですよね。

▼少人数ウェディングの費用やプランの探し方はこちらから!

家族婚や親族婚などの少人数ウェディングプランの見つけ方【費用相場はどのくらい?】今回は、下のような意見を持っている方にオススメな少人数ウェディングについてご紹介します。 結婚式はしたいけど大勢の前に立つ...

結婚式は大人数を招待することが目的ではない

3ヶ月前のお急ぎ婚の場合、ゲストの予定が合わないというデメリットがあるということがわかりました。

ですが、結婚式は大人数を招待することが目的ではありません。

人数合わせで適当な人を招待するより、仲のいい友人や心から祝ってくれる親族だけを招待したほうが、おふたりにとっても良い結婚式になります。

3ヶ月前でも準備は十分間に合いますし、節約できるプランも増えていきます。結婚式の準備にあまり時間がかけられない人も、諦めずに結婚式場探しをしてくださいね!

▼ブライダルフェアに行ってみよう!と思ったら、まずは事前準備をしましょう。事前の準備をしておくだけで、さらに節約できるかも?

ブライダルフェアに初めて行く人必見!行く前に準備しておきたいこと7選これから初めてブライダルフェアに行こうとしているあなた。ブライダルフェア参加に向けて、しっかり準備していますか? ...

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイト比較これから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ
結婚式のスタイル

【少人数結婚式で演出は必要?】少人数ウェディングの疑問を体験談をもとに解説

2019年7月10日
新入社員でも結婚する方法
「少人数ウェディングって?」「演出は必要なの?」と疑問がある人向けに、私の体験談を基にした少人数結婚式についてご紹介します! 結婚式と …