私達の結婚体験を4コママンガにしてみました!

\ あなたにぴったりのブライダルフェアを探せるツール /

ブライダルフェアは複数種類があります。以下の質問に答えるだけで、模擬挙式・模擬披露宴・試食会・試着会といった種類の中から、あなたにぴったりのブライダルフェアを見つけます!

Q1
結婚式のイメージが固まっている
結婚式のスタイル

結婚式を80人でするときの費用相場は?【成功させるコツと節約術を公開】

結婚式場を探すときにまず考えるのがゲストの人数です。

親戚や友人、上司を招待して80人くらいになる人も多いですよね。

でも80人にもなると、費用面や全員におもてなしができるかという不安も出てくるでしょう。

そこで80人で結婚式をする時の費用成功させるコツをまとめてみました!

80人を招待しようと思っているあなたは必見です

80人で結婚式をする割合

80人規模の結婚式をしている人の割合

80人で結婚式をした人はどのくらいいるでしょうか?

先輩花嫁さんにアンケートした結果をご紹介します。

ゲスト数の割合
20~30人未満 5.8%
30~40人未満 5.1%
40~50人未満 6.8%
50~60人未満 8.8%
60~70人未満 13.3%
70~80人未満 12.9%
80~90人未満 14.1%
90~100人未満 8.0%
100~110人未満 6.6%
110人~120人未満 2.4%
120~130人未満 2.5%

(引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2018調べ)

80人前後で結婚式をした人は27%にも上ります。

約3割ですので高い割合で80人規模の結婚式をしていることがわかります。

80人って多い?

割合的には多いということがわかりましたが、平均の招待客数は、

ゲスト数の平均数は69.4人

(引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2018調べ)

となっています。

80人は若干多い人数だね

平均値より10人多いということなので、費用も高くなってくることが予想されます。

80人の場合の費用相場やご祝儀予想

費用相場

費用相場はゲスト1人当たりにかかってくる費用から計算できます。

計算方法は費用相場÷招待人数です。

費用相場 357.5万円
平均招待人数 69.4人

(引用:ゼクシィ結婚トレンド調査2018調べ)

つまり、

357.5万円÷69.4人=5.15万円

1人当たり5.15万円なので掛ける80人で、412万円。

80人規模の結婚式では費用相場が412万円となります。

ご祝儀予想

ゲストが多いのでご祝儀も多くなります。

ご祝儀は1人当たり3万円で計算しましょう。(親戚や上司は多く包んでくれることも。)

3万円×80人=240万円

ご祝儀は240万円程度になるということが予想されます。

結構もらえるね

自己負担額

費用相場は412万円でしたが、全額おふたりが支払うわけではありません。

自己負担額の計算は、費用相場-ご祝儀でできます。

412万円-240万円=172万円

80人規模の結婚式の自己負担額は172万円です。

もしご両親からの援助が得られるのであれば、もっと少なくなるでしょう。

費用相場の半額以下でいいんだね

80人の結婚式を成功させるコツ

人数が多い結婚式になりますので、ゲストにおもてなしできるか不安になりますよね。

80人規模の結婚式がうまくいくコツをご紹介します。

結婚式場探しの参考にしてみてね

注意点1.広い会場にする

挙式会場から披露宴会場まで、80人もの人が一斉に移動することになります。

披露宴会場内でもお手洗いや写真撮影など、移動する人数が多くなるでしょう。

狭い会場だと移動がしづらくなってしまいます。

また、ロビーの広さも重要です。

たくさんの人が座れるイスやスペースがあるかチェックしてくださいね!

80人ぴったりよりも100人以上収容できる会場がオススメ

注意点2.削れる項目をピックアップする

料理・引出物・ペーパーアイテムは1人1人用意する必要があります。

ランクアップすればその分費用も高くなってしまいますね。

おもてなしをするには料理のランクアップが重要になってくるので、その他で削れる項目があるか確認しておきましょう。

ペーパーアイテムなら結婚式場に依頼するより、外部業者に依頼したほうが安くつきます。

持ち込みしたいものがあればプランナーに伝えておこう

注意点3.時間のかかる余興は控える

友人に余興をお願いすることがありますよね。

その場でダンスをしたりフラッシュモブをする際は、音響や照明の不具合で時間がおしてしまうことも。

時間がおすと超過料金が発生することもありますので、手短にできる余興にしましょう。

食事の時間をつくってあげるほうが、良い結婚式と思ってもらえますよ。

食事はゲストが楽しみにしているものだもんね

結婚式の費用を節約する方法

80人の結婚式は総額で400万円以上かかってきます。

できればもっと安く挙げたいのが心情ではないでしょうか?

節約するポイントは2つ。

節約ポイント
  1. ブライダルフェア予約サイトを吟味する
  2. 持ち込めるものは自分で用意する

1つずつ内容をチェックしていきましょう!

ブライダルフェア予約サイトを吟味する

ブライダルフェアを予約するサイトで、割引率がかわってくることをご存知でしょうか?

ローラさんでお馴染みのハナユメなら100万円以上節約できることも!

私もハナユメ経由でブライダルフェアに参加した結婚式場で、60万円の値引きをしてもらえました。

お得に結婚式をしたいのであれば、ハナユメを活用してほしいなと思います。

姉妹サイトのHIMARI(ヒマリ)なら自己負担額で結婚式場が探せます!

HIMARI(ヒマリ)は業界初!結婚式の空き状況がチェックできる「効率よく結婚式場を探したい!」「式場の空き状況ってネットでわからないの?」 と思っている人にオススメのサービスが、HIMARI(...

持ち込めるものは自分で用意する

80人にもなると費用相場が400万円以上になってきます。

節約するのであればウェディングアイテムの持ち込みはマスト!

式場に依頼するとなんでも高くなっちゃうんだ

ペーパーアイテムやブーケ・ブートニア、両親贈呈用のプレゼントなどはご自身で用意してょうが圧倒的に安いです。

特にアクセサリー系は高くなるので、ネットで購入がおすすめですよ!

【節約のカギ】ブライダルアクセサリーは持ち込みしよう!ドレスには欠かせないアクセサリーですが、ドレスショップで提案されるアクセサリーはどれも高いですよね。でも安いものを買って失敗したくないし...

まとめ

80人で結婚式をする時の費用成功させるコツをまとめました。

自己負担額は170万円程度。

もっと節約するのであれば、ブライダルフェア予約サイトを駆使しましょう。

そして持ち込みしたいものをピックアップして、ブライダルフェアの段階で伝えておいてください。

【結婚式で節約するなら】値引きを交渉するタイミングは成約前がベスト! 結婚式の費用って値下げできるの? 交渉って簡単じゃないでしょ? こんな風に思って、値下げ交渉をしないなんても...

料理や引出物のランクは下げずに削れる項目を削れば、ゲストに喜んでもらえる結婚式になるはずです!

これから結婚式をする人にオトク情報!

ブライダルフェアに参加して条件を満たすと、キャッシュバックがもらえることはご存じでしょうか?特におすすめなのが、マイナビウエディングハナユメです。

キャッシュバックをGETして、結婚式費用の足しにしてくださいね!

私たちもマイナビとハナユメどちらも利用したよ!

マイナビウエディング

結婚式場を成約するならマイナビウェディングがおすすめです!

以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加した式場で成約すると、6万円分の電子マネーがもらえます。ブライダルフェア参加数は1件だけでも大丈夫なんです!

\マイナビウエディングのキャンペーンに応募するなら/

ハナユメ

ハナユメ割で100万円以上お得になる?!節約してお得に結婚式を挙げたいならハナユメがおすすめ。以下のボタンリンクからブライダルフェアに参加すれば、最大で4万円分の電子マネーがもらえます。

\ハナユメのキャンペーンに応募するなら/

ブライダルフェアでもらえる電子マネーや商品券のキャッシュバック額について、各サイトごとに比較しています。高額キャッシュバックがほしい人は参考にしてみてくださいね。

【毎月更新】7社比較!ブライダルフェアのキャンペーンでお得に商品券や電子マネーがもらえるサイトこれから結婚を考えてる方、結婚式をする方必見! ブライダルフェアに参加するともらえるキャッシュバックがあるサイトについて、わかりや...
こんな記事もおすすめ
結婚式のスタイル

【国内、海外リゾートウェディング】費用やおすすめの場所は?プランの探し方を解説

2019年5月26日
新入社員でも結婚する方法
「結婚式もハネムーンも同時にしたい!」そんな人におすすめなのがリゾートウェディングです。 海の近くでキラキラ輝く太陽のもと結婚式をする …